2018年冬の薬剤師高額年収は一体いくら?

今回は2018年1月、薬剤師の高額年収を探してみました。

1月と言えば12月にボーナスを貰った薬剤師が退職し、薬剤師の求人市場が活性化し始める時期です。

そんな中において一体いくらの高額求人が見つかるのでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

2018年1月に薬剤師の年収1000万円求人はある?

今回検索した結果年収1000万円の薬剤師求人は

 

ゼロでした。

 

年に数回しか現れない勤務薬剤師で年収1000万円の求人はやはり激レアです。

ただ年収1000万円はないにしても今回も十分高額な薬剤師求人がありましたので紹介していきます。

 

高額薬剤師年収の紹介

今回検索した中で最も高額だった薬剤師求人は

年収900万円の愛知県の調剤薬局の求人です。

 

 

3年以上の調剤経験で管理薬剤師の募集になりますが年収900万円は破格の好待遇

今回検索した中で最も高い年収の求人になりました。

 

では次に高額な求人がこちら。

 

こちらは熊本県の調剤薬局の求人で

管理薬剤師なら年収800~850万円

一般薬剤師でも年収700~800万円と高額。

おまけに社宅や引っ越し費用も交渉可なので実質の年収で言えば最高900万円程度と考えてもいいかもしれません。

 

その他年収800万円スタートの募集も複数ありました。

※今回の求人は2018年1月末時点の求人状況になります

 

1月に仕事を辞める人へ

12月にボーナスを貰い翌月の1月で仕事を辞める薬剤師の人も多いかと思います。

そして今まさに仕事を辞めたいと考える薬剤師もいるのではないでしょうか。

 

では薬剤師が1月に仕事を辞めてもいいの?ということですが

もちろん問題はありません。

薬剤師が仕事を辞めるべきタイミングはボーナス後と言われていますが、気にすることはありません。自分の辞めたいタイミングで辞めましょう。

 

 

ただ、もしあなたが高額年収を希望して転職するのであれば、遅くても今年の2月中に転職する事をおすすめします。

その理由は診療報酬改定が2018年の4月に行われるためです。

 

2018年4月以降の診療報酬改定で確実に言える事はこれまでやってきた仕事が同じでも、「評価」つまり薬局・病院が受け取るお金が異なります。

そして診療報酬改定の全貌は3月には詳細まで分かりますので、それ次第では経営者は一番お金のかかる人件費を抑えたいと考えるのは自然なことです。

診療報酬改定により報酬は間違いなく引き下げられることになりますので、それに伴い薬剤師が得られる給料にダイレクトに影響してきます。

 

すると診療報酬改定の詳細が分かる前、そしてボーナスを貰って仕事を辞めた薬剤師が大量にあふれている1~2月というのは特に重要な時期になります。

 

ですからもし現在進行形で仕事をしつつ、転職を考えている薬剤師の方は、籍を置いたままで構わないのでなるべく早めに次の職場の目処を立てておくことをおすすめします。

その際、まずはネット検索をして自分の相場を確認し、その後は求人サイトにおすすめな職場を紹介してもらいましょう。

 

2018年1月に高額薬剤師求人を検索してみて

今回2018年の1月末に検索した結果を紹介していきましたが、年収700万円をこえる高額求人も非常にたくさん目にする事ができました。

そしてここで言う年収700万円と言うのは「将来的に年収700万円」ではなく、スタートから年収700万円の求人です。

そうなると将来的にMAX800万円、あるいは年収900万円まで可能な薬局も存在します。

そして今回はスタートから年収1000万円の求人はありませんでしたが、最高で年収1000万円まで可能な薬局もそこそこ見受けられましたので、定期的なチェックをおすすめします。

※ちなみに今回最も高額な薬剤師求人を出していたのはファルマスタッフになりました




薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

 

 

スポンサードリンク