薬局薬剤師を辞めたい~好きな先輩薬剤師にフラれた~

先輩薬剤師が好きになってしまったKさん

【年齢】25歳
【職場】薬局
【年収】450万円
【休み】普通
【人間関係】問題アリ
【家庭】なし

社会人2年目。仕事もボチボチ慣れてきた頃、他の店舗から薬剤師が配属されてきた(28歳・独身の薬剤師)。最初の印象は普通だったが、話してみると非常に話しが合ってとても優しい。そして時間が経つにつれてだんだん好きになってしまった。話しによると彼女はいないらしい。
自分も半年前に大学時代から付き合っていた人と別れて、それからほとんど出会いと呼べるものはなかったので久しぶりに今ときめいている。そしてある日思い切って仕事終わりにその薬剤師を呼び出し告白をした。しかし結果はNO。付き合えないと言われてしまった。すごくショックと言うのもあるが、その後の職場が大変気まずい。もうこの薬局を辞めたい。

フラれて気まずい薬剤師の解決策

薬剤師の出会いは少ない

大学とは違い社会人になると出会いは圧倒的に少なくなりますが、特に薬局薬剤師は出会いの絶対的な機会が少ないです。病院薬剤師やドラッグストア薬剤師であれば他の職種の人とも多少接点がありますが、こと薬局に関しては勉強会でも若い人は決して多くありませんし、何より出会いを求める様な場ではありません。そんな中であなたが気が合うと思える人に出会えると言うのは奇跡に近い話しです。

しかし奇跡から一転。あれ程大好きだった空間も今はなく、相手にフラれた結果、職場で気まずくなると言った最悪の結果を招いてしまいました。おそらく周囲にも「何かあったな」と言うのはバレバレでしょう。

ではあなたはそんな空間に耐えられず、辞めるべきか否かという事を悩んでいますがこれは絶対に辞めてはいけません。もし辛すぎて鬱になってしまう程ならば止めませんが、基本的に辞めないようにしてください。ではどうすればいいのか?

 

辞めない理由

あなたはできるだけ「普通」に接するようにしましょう。まるで何事もなかったかの様に告白する前を意識して接するようにしてください。告白した事がなかったかの様に徹底的に意識しましょう。自然体で過ごすなんてできない訳ですから自然を装って意図的に告白がなかった事を演じてください。

ただ勘違いしてはいけないのは「薬局内の仕事を円滑にするため」ではありません。「相手も気まずいだろうから」と気を遣うためでもありません。他の誰でもないあなたのためです。

 

リベンジすべし

そうです。再度告白しましょう。もちろんすぐではありません。しばらく時間を置いてから告白します。
あなたが告白した事によりおそらく彼のあなたへの印象は当然の事ながら変わったはず。もし彼の方が近づかないでオーラを発していたらあまり希望はありませんが、若干気まずい雰囲気を出していたり、気を使っている素振りをしているのであれば再度告白する価値はあります。

その為にまずはあなたが普通を装うのは非常に重要です。と言うのもあなたが気まずい雰囲気を出していたりよそよそしくなったとしても、それによって彼の気持ちが変わる可能性はほぼありません。ただ職場に不穏な空気が流れるだけです。万が一彼が「やっぱり付き合ってくれ」と言ったとしても、それは本心からではなくとりあえず空気を読んだだけの可能性が大です。

 

告白はプラスにしか働かない

そもそもの話し、あなたが告白した事はプラスかマイナスかと言えばプラスにしか働きません。彼はそれ以降あなたの事を恋愛対象として見る事になるからです。しかしあなたが気まずい態度ならばそれはマイナスになってしまいます。ですから告白する前はプラマイゼロだったはずですから、告白する事はプラスにしか働かないんです。

ただそんな都合のいい話しはありませんよね。ですからあなたは普通を装うために努力する必要があるんです。

 

ダメでも失うものはない

そして完全に普通に接する様になった時に再度告白してみましょう。もし仮にフラれたとしてもあなたは一度彼にフラれて辞めようか悩んでいる訳ですから何の不安もありません。失うものはゼロです。ダメだった時はもうキッパリ諦めるか再度チャンスができるまでトライするかです。

ひょっとすると途中から二度目の告白は不要、一緒の職場で仕事が出来るだけでも幸せと思えるかもしれません。その時は告白しないという選択肢もアリです。

 

最終結論

告白した事はなかった事にはできません。

しかしそれで辞めたい程の気持ちになるのであれば他に失うものはありませんので、再度告白してみるべきでしょう。そのためにあなたは普通を装うために最大限の努力をしましょう。ただ普通にする事は並大抵の事ではありません。やはり無理だと思ったのであれば諦めるのも仕方がないでしょう。

スポンサードリンク