給料が安くて薬剤師辞めたい

ガチの薬剤師年収1000万円求人を検索した結果・・・

 

薬剤師で年収1000万円もらうには調剤薬局を開業するか、MRになるか、大手チェーンの幹部クラスになるかと言われています。

しかし中には「勤務薬剤師として年収1000万円欲しい」と言う人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は2017年5月の時点で年収1000万円以上の求人はあるのか検証してみました。

ちなみに今回の検索には大手薬剤師求人サイトを複数利用しガチの年収1000万円の求人を探しています。

※例えば600~1000万円という場合は基本600万円スタートが多かったりするため除外してあります

 

薬剤師求人年収1000万円以上を検索した結果

 

なんと1件だけ年収1000万円の薬剤師求人がヒットしました。

 

 

場所は島根県の調剤薬局です。

内科メインの調剤薬局でさぞかし処方箋枚数も多いのでは?と思われますが平均50枚程度と言う処方箋枚数になります。

 

 

しかも「将来的に年収1000万円可」ではなくいきなり年収1000万円となりますので、もし今の給料に不満がある人、自分は1日もっと処方をこなしている人、一度は年収1000万円稼いでみたい人などは一度話を聞くだけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらの求人は薬キャリからヒットしたものになります。


効率のよい薬剤師年収1000万円求人の探し方

今回年収1000万円の薬剤師求人でヒットしたのは薬キャリのネット検索を使用してのヒットとなりました。

しかしこれを複数の薬剤師求人サイトでマメに検索するのは骨が折れますし、何よりこれだけの超優良案件ですから他の人に先に取られてしまったなんてことも往々にあり得ます。

 

そこでおすすめな薬剤師年収1000万円求人を探す方法として、事前に大手の求人サイトに登録して置き、そこで「年収1000万円以上の求人だけ紹介してください。他の紹介はいりません」と告げる方法です。

薬剤師求人サイトに下手に登録してしまうと連絡が頻繁にきて面倒くさそうと思う人にも、これならば過度に連絡がくることはありませんし、効率よくスピーディーに1000万円求人を探す事ができます。

 

そして登録するサイトも高額案件に強い大手のサイトを2社ほど登録しておけば間違いありません。

よく薬剤師の求人を探す時は「4~5社以上は登録しましょう」という情報を目にするかもしれませんが、その必要は全くありませんので取りあえず2社登録してみてください。

登録する薬剤師求人サイトはどれがいいのかと言えば、今回1000万求人でヒットした薬キャリと、高額案件に強いファルマスタッフの2社を登録しておけば間違いないでしょう。

ファルマスタッフの登録はこちら↓↓↓

 

薬剤師求人サイトに登録するメリットとして、例えば今回ヒットした求人はいきなり年収1000万円でしたが、薬剤師求人のほとんどが「年収1000万円可!!」としながらも「年収600~1000万円」などと含みを持たせた求人になっています。これはあなたの経験や希望条件を考慮して決まるものとなるため年収に幅があるんですね。

しかし中にはいくら経験があってもスタートは600万円と決まっているケースもありますので、本当はあなたの希望する求人とマッチしない可能性が出てきます。

そこで薬剤師求人サイトの出番です。これに登録するとあなたの希望年収やキャリアを考慮し、本当に払える企業を上手くマッチングしてくれますので余計な手間が省けます。また交渉も行ってくれますので、高年収を希望する人は絶対に登録すべきです。

 

最後に

現在全国チェーンの勤務薬剤師として働いている人で自分の希望とは違う勤務地で働いている人で特に地方勤務の人。本当に今の年収で満足でしょうか?

今回年収1000万円には届かなったとは言え、中には800~900万円の求人なども存在しています。そしてその多くが地方での勤務となっています。

おそらく大手チェーンで働いている人も、死ぬまでその会社で働く可能性は限りなく低いでしょう。それならば同じ地方で高年収の薬剤師として働く方が良くありませんか?

 

仮に年収1000万円は求めないにしても、今の職場を辞めたくて仕方がない人も多いですよね。さらには年収が決して高くないけれども一歩踏み出す勇気がないため今の状況から抜け出せない人も決して少なくはないと思います。

そんな嫌な思いをして仕事をするのならば、良い給料をもらいながら仕事をする方が絶対に良いです。

おまけに給料が高い=必ず嫌な思いをするわけではありませんので、今の現状から脱出し高い給料をもらう可能性もあるならば、取りあえず薬剤師求人を眺めてみてはいかがでしょうか。