おすすめの転職先

新卒・未経験薬剤師が年収900万円を探す方法

 

今の時代、薬剤師は超売り手市場。

薬剤師の求人サイトを覗くと年収800万円や900万円などの超高額求人も全国に存在します。

そしてどうせならば1年目から高い給料を貰えるに越したことはありませんよね。

 

そこで今回は新卒薬剤師は一体MAXでいくらからの求人があるのか調べてみました

そして同時に新卒薬剤師が間違いのない高年収の職場を探す方法も紹介したいと思います。

「薬剤師求人:未経験可」でも注意すること

薬剤師求人の中には多くが未経験歓迎やブランク可とされている所が多いです。

しかし中には1人薬剤師であったり、管理薬剤師を任されたり、経験がないのに多くの店舗の助っ人として使われたりと

決して未経験やブランクがある人に優しい求人ばかりではありません

 

ですから安易に高額求人に飛びつくには注意が必要となります。

では何に気を付けて新卒・新人薬剤師は高い年収の求人を探せばいいのでしょうか。具体的に紹介していきます。

 

新卒薬剤師が高年収を目指すための求人サイトの利用法

管理薬剤師、一人薬剤師募集は避ける

いくら給料が良いからと言って、薬剤師の職務を満足に行えない状態で管理薬剤師になったり一人薬剤師で働いたりするのはかなりリスクが高いです。

仮に引き継ぎがしっかりなされて管理薬剤師になったとしても、他の一般薬剤師の上に立って管理する立場になりますので他のパート薬剤師から顰蹙をかう事もあるでしょう。

それにまず1年目は薬の知識以外の「薬剤師としての仕事」を学ぶ必要があります。

それを考慮してもやはり最初の1年目は他の薬剤師がいる事は必須となるでしょう。

 

よって検索する時は「一般薬剤師の募集」かつ「2人以上の薬剤師が在籍してある薬剤師求人」を探すようにしてください。

 

「ベテラン薬剤師年収800万円可、未経験歓迎」という求人

「ベテラン薬剤師の年収○○万円可、未経験歓迎」とする求人のほとんどは最高年収を提示してあります。

そして未経験の方がその年収を手にする可能性は大変低いです。むしろ新卒薬剤師は普通の年俸のケースの方が多いので「~○○万円」はあてにしないようにしましょう。

未経験歓迎としながらも高額求人の中には「経験考慮」や「要相談」と言う形の求人が多く、「~800万」といった形の求人では最初から年収800万円となることはほぼありません。

 

勤務時間が極端に長い求人

多くの薬剤師の高額求人は「年収」で提示されています。

そしてその中には残業代やボーナスが全て込み込みになっています。すると職場によってはかなりの時間をサービス残業させる様な職場も決して少なくありません。

たとえ働く時間が長くなっても高い給料を貰えるのであれば良いと言う人ならばいいでしょうが、薬剤師1年目から残業残業で休みも全くないのが嫌な人は避けた方が無難です。

 

しかしどの求人にも「うちはサービス残業があります」とは書いてありませんので、薬剤師求人サイトなどを利用して残業時間はどのくらいあるのか聞いてみる事をおすすめします。

もしくは残業時間の目安を提示してある職場もありますので参考にしましょう。

 

実際に新卒薬剤師の最高年収を検索した結果・・

2017年5月時点の新卒薬剤師の最高年収は800万円となっています。2件ヒットしました。

広島県と岡山県の求人です。

 

 

新卒で年収800万円はすごいですね。

どうせ辞めるのだから高い給料をもらおう

薬剤師免許を使って働く薬剤師はほぼ9割以上が転職を経験します。

ですから新卒薬剤師もいつかは転職するでしょう。

そうなった時にどうせ辞めるのであれば高い年収を貰っていた方が良いと思いませんか?

 

「アットホームな職場です」「研修がしっかりしています」という漠然とした謳い文句を信じて安い給料で働くよりも、高い給料をもらってバリバリ働いた方が身に付くことも多いでしょう。

給料は嘘をつきませんが、その他は嘘をつかれる事が多々あります。

 

しかしそれでも一度就職した職場を辞めるのは相当なエネルギーを必要とします。

そうなると嫌々仕事を続けながら安い給料をもらうよりも給料だけは高い額を貰った方が絶対にいいです

ですからどうせいつかは辞める事になるので高い給料を選んではいかがでしょうか。

 

※今回検索して紹介した求人はエムスリーキャリアを使って検索しています。

ぜひ自分の身近な地域もネット検索してみてください。