薬剤師が転職回数を悩み辞めないのは最悪の選択肢

 

今の職場を辞めたいと考える薬剤師は山のようにいますが、多くの薬剤師がその職場を辞めることなくツライ毎日に耐えて過ごしています。

ではどうして辞めることができないのかと言えば十人十色の理由があると思いますが、中でも大きな理由のひとつに「転職経験が多いことへのデメリット」を考えるためになります。

 

転職経験が多いことへのデメリットとは、例えば次の就職先がなかなかうまく決まらなかったり「人間性に問題があるのではないか」と思われたりすることです。

しかしあなたはそんなことで悩むなんてはっきり言って時間の無駄であり、転職経験が多いデメリットなど考える必要はありません。それにもし仮にあなたが転職経験が多くなってしまい、辞め癖がついてしまったとしても、それを攻略する魔法の方法も存在しますので安心して転職という選択を選んでみましょう。

 

薬剤師は超売り手市場

厚生労働省から発表される有効求人倍率を示す一般職業紹介状況(平成29年1月分)によると、薬剤師の一般求人倍率は6.26倍になっています。この数字は他の職種と比較してもトップクラスの高い求人倍率を示します。

⇒ 一般職業紹介状況(平成29年1月分)参照

 

しかも有効求人倍率の数字は公共職業安定所(ハローワーク)を通じて算出されたものになりますので、今や薬剤師の転職に関しては職業安定所ではなく薬剤師専門の求人会社を利用することも多く、実際の薬剤師の需要はさらに高いと考えられます。

もちろんいつまでもこのような薬剤師売り手市場が続くとは限りませんし、徐々に需要は減っていくかもしれません。ただ少なくとも今の段階でそれを危惧し転職を迷っているのは非常に勿体ないことと言えるでしょう。完全に独り相撲の状態です。

 

転職を繰り返す理由は人間関係の問題ではない

転職を繰り返す理由として、いざ就職してみると当初の条件と異なることが多くて不満が積り、結果辞めざるを得ないケースもあるでしょうがはっきり言ってそれは少数派です。

この問題は就職する前にしっかり話し合えば解決できることがほとんどになりますので、それが理由で転職を繰り返す人はそう多くはないと思います。

 

一方で転職を繰り返す人の多くの原因は人間関係の問題です・・・・と言いたい所ですが、これは間違いです。

正しくはあなたの性格の問題となります。

 

なかなか職場の雰囲気に馴染めずいつも気まずい思いをしている人、初めから打ち解けていたけれど次第に他の人の嫌な所ばかりが目につき、常に仕事を辞めたいと考えるようになった人。タイプはそれぞれでしょうが、いずれにしても転職を繰り返す人は周りの環境の問題ではなくあなたの性格の問題が実は一番大きな理由になるでしょう。

もちろん薬剤師には偏屈な人も多いため、あなたが運が悪い場合もありますが毎回人間関係の問題で転職を考える人は問題は自分にあると考えるのが自然です。

 

性格を変えることは諦めよう

では職場の人間関係を円滑にするためによく言われることが「一度自分の考え方を変えてみましょう」「相手の良い所を見つけましょう」という精神論になりますが、これで人の性格が変えられるならば何も苦労しません。

はっきり言ってもうあなたの性格を変えることは不可能です。

しかしそれは決して悪いことではありません。問題があるとすれば間違った職場の選び方を続けてしまうこと。裏を返せば適切な職場を選べば全く問題ないんです。

 

転職が多い人もOKな薬剤師の職場

適切な職場と言うのは「雰囲気がいい職場です」とアピールしている求人を選ぶ事ではありません。あなたに適切な職場とは何か。それは大きく2つ。

 

1つは一人薬剤師の職場です。

こちらは薬剤師不足で、もはや喉から手が出る程薬剤師を欲している職場になります。それに1人薬剤師であれば他の人と人間関係でこじれる事はありませんから、人間関係が問題になって辞める可能性はかなり低いでしょう。また一人薬剤師のメリットは給料が高い点。自由奔放に仕事が出来てなお且つ給料も高いなんて最高ですよね。

唯一デメリットを挙げるとすれば他に薬剤師がいない点。ただ今ではヘルプ体制もしっかりしている職場も多いため、事前の面接でヘルプがいるかどうかの確認を必須で行いましょう。

 

もう1つは派遣薬剤師。

こちらは無条件に短期間の労働になりますので、人間関係に問題があったとしても期限が決まっています。言ってみれば転職を繰り返す事が認められている職場です。

人見知りの人も多いかもしれませんが「知らない職場で働くこと」と「人間関係に病んで同じ職場で働きつづけること」を天秤にかけて、人間関係の方がツラい場合はぜひ派遣薬剤師をおすすめします。

またこちらも派遣薬剤師はかなり給料が高いんですよね。ただし派遣を行っている求人サイトは案外少なかったりするので、最大手のファルマスタッフを利用するのがベターでしょう。

⇒薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今の時代転職を繰り返すことや辞め癖がつくことは何の問題もありませんし、むしろ何となくのイメージで転職は悪いことだと考えて、ツラく楽しくもない職場で働くのは最悪の選択でしかありません。

さらにもし実際に辞め癖がついてしまっても、あなたの選択次第では全く問題ない働き方も選択できる時代です。

あとはあなたが「転職は悪いこと」という間違ったイメージを捨てるだけ。転職はできないと考える思考はさっさと取っ払い、いつでも辞めて良いんだという意識を持ちましょう。

それだけであなたの薬剤師人生はかなり豊かなものになるのは間違いありません。


にほんブログ村

スポンサードリンク