薬剤師のおすすめ転職先

東京の一人薬剤師の求人を検索してみた結果・・

東京は薬剤師の数・薬剤師が働く場所ともにかなり多いです。それは

人口10万人対薬剤師数が全国2位であること

人口10万人対薬局数の数も平均以上であること

これらの事が理由として挙げられるでしょう。

都道府県別にみた薬局数(人口 10 万対)

都道府県(従業地)別にみた人口10万対薬剤師数

 

特に薬剤師数が人口対数では全国2位というのは、ただでさえ人口が多い東京都ですからかなりの数の薬剤師が働いているということになります。(ちなみに人口対薬剤師数の1位は徳島県です)

 

しかし薬剤師の中には

「できるだけ少ない人数で仕事をしたい」

「できることなら1人薬剤師として働きたい」

「でも開業する気はない」

「他人に指図されたくない」

という薬剤師も決して少なくないのではないでしょうか。

 

そこで今回は薬剤師も薬局数も多いとされる東京都において一人薬剤師の求人を検索してみました。

もし東京都で一人薬剤師として働くことに興味がある人は参考にしてみてください。

 

一人薬剤師のメリット

一人薬剤師のメリットとしては第一に給料が高いという点になります。

これは他の薬剤師を雇う必要がないため、売り上げを薬剤師一人当たりの人件費に回す事が可能となるためです。

また一人薬剤師は全ての仕事を自分でこなさないといけないため、職場によっては大変な場合もありますが、他の薬剤師に気を使わなくてもいい点自分のペースで仕事ができる点が非常に魅力的な職場になります。

 

東京の一人薬剤師の求人

今回はエムスリーキャリアにて一人薬剤師の求人を検索しています。

その中でも特に気になった求人・高額年収を紹介していきます。

 

 

こちらは共に

年収650~720万円

の調剤薬局の求人になります。

スタートから年収650万円の求人は嬉しいですよね。

 

またMAXで最も高額だったのがこちらの求人。

何とMAX800万円の求人になります。

これなら長期間働き続けるモチベーションも高まりますよね。

 

実際は他にも多くの高額求人が存在しますのでぜひご自身でタイムリーな求人を検索してみてください。
薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

一人薬剤師を選ぶコツ。休みはある?

最近では一人薬剤師と言いながらも絶対に365日一人であるという職場は珍しく、もし休みが欲しい場合や急病になった場合は代わりの薬剤師が来てくれるケースも多いです。

それに人間関係で悩むことが多い薬剤師は一度一人薬剤師の職場を選ぶ事をおすすめします。

 

「一人薬剤師は大変そう」

と思われる方も多いでしょうが、絶対に慣れてきますので安心してください。

今では1日に30枚以下の処方箋が担保されている薬局なども探す事が可能になります。

 

ただ、まだ薬剤師免許取り立ての新人薬剤師や、臨床経験の少ない薬剤師の方は誤った仕事を行ってしまう可能性がありますので、最低でも1~2年はキャリアを積むことをおすすめします。

 

今回は一人薬剤師を検索しましたが、一人薬剤師をネットで検索する場合は残念ながらほとんどの薬剤師求人サイトは検索する事が困難です。

ただしエムスリーキャリアだけは検索カテゴリー内に「一人薬剤師」とありますので、それにチェックを入れて検索する事が可能となります。

あとプラスして「高年収」にもチェックを入れればOKです。