薬剤師バブルを象徴!簡単に4万円が手に入る方法を公開!

一般的な薬剤師のイメージと言えば年収が高いという人も多いでしょう。

ちなみに平均年収は550万円弱です。

 

しかしこれはあくまでも平均であり、勤務薬剤師でも上は800万円・900万円の年収の薬剤師もいます。

中には年収1000万円の人もいますし、実際に年収1000万円の求人も存在しています。

(ただ正直年収1000万円のハードルはかなり高いです。求人を見つけたら運が良いです)

 

そんな薬剤師の求人を眺めていると「薬剤師は飽和する」と言うのもなんのその。相も変わらず高額年収が提示される事も少なくありません。

実際に年収800万円や900万円の薬剤師は、長い年数勤務した結果給料が上がっていったのではなく、もともと800万円・900万円の求人に応募して働いている人の方が多いです。

つまりそれは何を意味するかと言えばそれだけ高い年収の求人があるということです。

実際にネットで高額年収を探して見ると本当に多くの高額求人が存在します。

おすすめはキーワード検索で年収900万円になります。

詳しくはこちらもどうぞ。

薬剤師の高額年収を探すには「年収900万」が1番おすすめな理由

 

薬剤師バブルを実感できるはずなので時間がある人は検索してみてください。

 

しかし最近、そんな薬剤師の高額年収求人以外にも薬剤師バブルが実感できる出来事を目にしましたので紹介します。

 

薬剤師が〇〇するだけで1万円もらえる時代

薬剤師求人サイトの「お仕事ラボ」というサイトは、今ならあることをするだけでなんと1万円が貰えます。

 

それは会員登録をすることです。

 

もちろん登録する「だけ」で良いので、実質的な労働はほぼゼロ。

実際に内定をもらわなければならない、面接をしなければならない等と言った制約もありません。

 

薬剤師の求人サイトも多くのサイトが運営を始めており、その中で競争が激化。結果今では登録するだけで1万円が貰えると言ったカオスな状況に発展しています。

 

さらに○○すれば3万円貰えるバブル

お仕事ラボでは登録からさらに一歩進んで面接をすればさらに3万円がもらえます。

これは交通費として実際に面接を受ける事が決まったら3万円がもらえるというものらしいです。

しかも驚きなのが、面接が歩いて5分の所でも交通費として3万円をもらえる点。そして面接はしたけれど結局就職しなくても全く問題なく3万円もらえるという点になります。

つまりこちらも制約はゼロ。ただ面接を受ければそれだけでいいことになります。かなり太っ腹ですよね。

ちなみに内定が決まったら最大で10万円が貰えます。

 

お仕事ラボの欠点

そんなバブルを実感させてくれるお仕事ラボですが、いい事ばかりではありません。

お仕事ラボは仕事を始めるまでに段階的に報酬が貰える素晴らしいサイトである一方で欠点があります。

 

それはネットで求人を検索する際に少し使い勝手が良くないという点です。

お仕事ラボが載せてある求人は決して少なくはないんですが、例えば似た求人(同じチェーン薬局が出したほぼ代わり映えしない求人)が検索ページの上から下までほとんどを占める事があったりします。

その他には検索条件次第ではほとんどが同じ1つの企業の求人の場合などがあります。

これはチェーンの薬局が広域で薬剤師の募集を行っており、同じ条件でありながらも勤務地が異なるため似た求人が検索ページを埋め尽くしてしまうんです。

 

またそもそも条件検索の精度が高くありません

例えば「年収700万円以上」「東京」で検索すると99件ヒットするんですが、実際に年収が700万円からスタートしている求人は0件です。

 

ですからネットで良い求人がないか探している人は正直おすすめできません。

 

お仕事ラボがおすすめな人、2つのパターン

お仕事ラボは最初の登録&面接をするだけで合計4万円が貰えますので、これまで薬剤師求人サイトに登録した事がない人にとってはかなりおすすめな薬剤師求人サイトと言えるでしょう。ここまでの好待遇は他の求人サイトではありえません。

※ただし登録すると1万円が貰えるのは先着順となりますので利用を考えている人は早めの登録をおすすめします。



【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】

またお仕事ラボはネット検索の精度はあまり良くないと言いましたが、載せてある情報がかなり濃いです。

例えばメインに扱っている診療科・細かい勤務時間はもちろん、特におすすめなのが1日あたりの処方箋枚数を知る事ができる点です。

具体的にはこんな感じですね。


薬剤師の中にはのんびり・ゆっくり、なるべく忙しくない職場で働きたいという人も多いですが、そんな時に処方箋枚数を知れるというのはかなり良い情報になります。

中には処方箋枚数が1桁の求人などもありますので、実際にネット上で検索してみましょう。



【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】

薬剤師バブルもいつ弾けるか分からない

薬剤師バブルと思えるのも今だけであるのは間違いありません。

診療報酬改定により薬局のお給料は確実に右肩下がりになることは確定的ですから、いつバブルが弾けてもおかしくないでしょう。

 

ただそんな時代を体感できるのも今だけのことであり、違う見方をすればそれも薬剤師の歴史と言えます。

そう考えるとその恩恵を受けるのも決して悪くはありません。ぜひこの薬剤師バブルを実感してみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村

スポンサードリンク