新人薬剤師に告ぐ

薬剤師が高い初任給を得る方法【アイセイ薬局の45万円から学ぶ】

 

調剤薬局チェーンのアイセイ薬局の新卒薬剤師の初任給が最高額の45万円というニュースが話題になりました。

薬剤師1年目から月に45万円をもらえるという時代に驚いた人も多いと思います。

新卒薬剤師の初任給、最高はアイセイの45万円

 

しかしこの「アイセイ薬局の初任給が45万円」には罠があります。もし高い初任給を欲しいがためにアイセイ薬局に就職する際は注意してください。

 

では本当に高い初任給の職場で働くならばどうすればいいのかと言う事について紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

アイセイ薬局は全員が1年目から月45万円は貰えない

アイセイ薬局の全ての新卒薬剤師が月に45万円をもらえるわけではありません。

 

実際にアイセイ薬局のHPの薬剤師募集要項には以下の通りに記されています。

薬剤師:250,000円~450,000円
※基本給 215,000円、ライフデザイン手当 5,000円、薬剤師手当 30,000円を含む。
※勤務コース・所属店舗により異なります。アイセイ薬局HPより

 

これを見ても分かる通り、月額25万円の場合もあれば場合によっては45万円となっています。

つまりアイセイ薬局の最高初任給が45万円ということです。

そしてアイセイ薬局は全国に約350店舗があります(九州・北海道を除く)ので、実際にどの店舗がどれだけ月に45万円をもらっているのかはわかりません。ただ「そこまで多くないだろう」と言う事がアイセイ薬局の中途採用の給料を見てみれば想像できます。

 

では実際にアイセイ薬局の初任給が45万円だとして年収を計算してみましょう。

初任給45万円、うち基本給が21.5万円になりボーナスが月2回(4か月分と仮にします)になりますので、1年目は満額貰えないとしても翌年から最低でも

45万×12カ月+21.5万円×4カ月=626万円/年となり

アイセイ薬局の年収は626万円となってしまいます。

ちなみにアイセイ薬局の中途採用はどの地域も年収400~650万円となっています。

 

 

これだと多くの中途採用薬剤師よりも高い年収になってしまいます。

この金額が安いか否かは個人差があるかと思いますが、少なくとも中途採用で最高額が650万円になるのに、新卒薬剤師の初任給が2年目で600万円オーバーになるように設定することは考えにくいです。もし初任給から中途採用の薬剤師よりも高い給料を貰っているならば多くの中途採用の薬剤師からの不満が考えられますからね。

つまり初任給が45万円もあると飛びつくのではなく本当の年収はいくらになるのかを冷静に考えてみる必要があります。そしてもちろんこれはアイセイ薬局に限った話しではありません。

 

新卒薬剤師が高い初任給を貰うのは簡単

大手調剤薬局に取りあえず入る意味はない

もしあなたが同じ企業で働くのであれば少しでも高い給料で働きたいと考えるのが自然です。

例えばアイセイ薬局に就職した人では仮に地方勤務の激務の職場になったとしても初任給で45万円が欲しいと言う人もいると思います。かたや都市部ならばたとえ激務だとしても初任給45万円はおそらく不可能です。都市部は薬剤師にも人気があり供給が間に合っている企業が大半になります。

 

そしてここで一度考えて欲しいのですが、あなたが本当に望むのは高い初任給でありアイセイ薬局で働く事が目的ではありませんよね。もしあなたが地方でもいいから高い初任給が欲しいと考えるのであれば同じ大学の同期と同じ様に「取りあえず大手」という考えは捨てた方がいいです。

これが普通のサラリーマンならば大手に内定をもらう意味はありますが薬剤師において大手の調剤薬局に就職することは残念ながら何の箔もつきません。

 

ですからあなたが新卒薬剤師で初任給を本気で求めるのであれあば皆と同じように転職活動をする必要は一切ありません。

実際に世の中には新卒薬剤師でもアイセイ薬局の初任給45万円を余裕で超える企業が沢山存在します。繰り返しになりますが1年目の新人薬剤師だとしてもです。

 

初任給が高い調剤薬局の求人(本当の求人を紹介)

では実際に全国の新卒薬剤師の求人を見てみましょう。おまけに地方ならば引っ越し費用・住居費込みなどの求人も少なくありません。もちろん新卒薬剤師可です。

 

●東京都の初任給の高い調剤薬局の求人

初任給が高い調剤薬局の求人

 

先ほど都市部は薬剤師の供給が間に合っているため給料は高く設定されていないと言いました。しかしそれは大手調剤薬局チェーンの話しで、それ以外であれば都市部でも高い初任給の調剤薬局の求人もあります。

この求人は東京都の求人ですが年収650万円からの求人です。ボーナスなしだと考えても初任給は約54万円です。かなり良い給料ですよね。

 

●大阪府の初任給の高い調剤薬局の求人

初任給の高い調剤薬局の求人

こちらも都市部である大阪の高額初任給の求人です。年収600万円なので初任給としては月50万円となります。おまけに休みも多い魅力的な求人です。

 

●初任給の高い山口県の調剤薬局の求人

初任給の高い調剤薬局の求人

こちらは地方代表として山口県の調剤薬局の求人ですが、初年給がなんと750万円。かなり破格です。おまけに休みも125日とかなり充実しています。初任給で言えば月に62.5万円となり薬剤師歴が10年以上ある薬剤師から見てもかなり羨ましい給料です。

 

いかがでしょうか。全国の求人を自分で探せばアイセイ薬局の最高初任給である45万円は決して高いハードルではありません。そしてこれらの求人は決して珍しいものではなく、今回パッと検索してヒットしたものになります。

 

薬剤師1年目でも高い初任給を求める転職は全然アリ

新卒薬剤師の中には1年目から年収を求めて仕事を探す事に抵抗がある人も多いと思います。それに大手調剤薬局ならばなんとなく安心してしまいますよね。

すると「高い初任給が欲しい」「できれば大手調剤薬局がいい」と2つの要求があり、それを満たしてくれそうなアイセイ薬局に注目が集まったりします。しかし説明した通りアイセイ薬局の全員が初任給で45万円をもらえるはずもなければ、むしろ大多数の人が45万円はもらえません。

それに「大手ならば安心」という根拠はどこにもありませんし、大手の安い給料で働く事は機械的損失が大きいです。むしろ大手調剤薬局に入って自動的に勉強できるレールが敷かれていると思う程受け身であるならば、きっとどこで働いても同じです。

 

現在薬剤師になるために6年間の薬学部の学費が必要ですが、中には奨学金を借りてその返済に苦しんでいる人も多いと思います。また奨学金がなくても高い給料が欲しいと考える薬剤師の人も多いと思います。またすでに大手調剤薬局に就職してしまっている人も多いのではないでしょうか。

そんな高い初任給を貰いたい薬剤師の解決策は1つしかありません。それは初めから初任給の高い職場で働くかもしくは転職するかです。

実際にわたしは薬剤師1年目は大手調剤薬局への就職は鼻から頭になく、実家が地方であったことから実家から通える程度で最もいい条件の薬剤師の求人を探しました。結果として初任給は50万円。ボーナスなしの年収600万円でしたが1年目の薬剤師としては十分な給料ではないでしょうか。

 

もし今現在、あなたが自分が貰った初任給に愕然としている人は今すぐ行動するしかありません。なぜなら初任給が25万円の薬剤師が来年そのまま30万円の初任給すら貰える様にはなりませんし、そうなるためには数年かかってしまいます。

 

しかしそう言っても「1年目で転職するのはよくない」とおそらく多くの薬剤師が考えると思います。ただその心配は一切不要です。実際に1年目で転職する薬剤師は想像以上に多いですし、はっきり言って1年目も2年目も変わりません。

 

問題なのは退職した理由ですが「最初の職場で緊張しすぎて体調を壊してしまいました。今は良くなりました」「希望とは違う勤務先になってしまいました」等とネガティブな退職理由は軽めに告げてやる気があるアピールをすれば全く問題ありません。

薬剤師1年目で辞めたい人の転職について
薬剤師1年目で辞めたい人必見【将来に影響しない転職方法】薬剤師1年目で辞めたい場合に退職するべきケース、転職しない方が良いケースを辞めたい理由別に紹介します。...

 

また「1年目で雇ってくれる職場があるのか」と不安になる人もいる事でしょう。調剤経験がほぼゼロだと不安になる人も少なくありません。ですからここは薬剤師転職サイトを正しく利用して調剤経験ゼロでも問題ない職場を探しましょう。おすすめは求人数を見てもダントツの薬キャリです。

薬キャリの無料登録はこちら

※ちなみに上で紹介した高い初任給の調剤薬局も薬キャリを利用して見つかったものです

 

おそらく大半の職場があなたの調剤経験が乏しくても雇ってくれることになると思います。しかし単純に給料だけを選んで転職してしまうととても調剤経験がゼロの薬剤師がついていけない様な職場になってしまう可能性が高く、再び転職となってしまうリスクがあります。

それを避けるために薬キャリを利用して調剤経験に乏しい薬剤師でも高い初任給で雇ってくれる職場を探す方法がベストでありそれ以外はありえません。



薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

ですからもし本気で初任給を求めて働きたいのであれば今すぐ行動してみましょう。すでに働き始めている薬剤師の方は登録だけして随時情報だけを集めてタイミングを見て(ボーナス後など)転職するのもいいかと思います。