男性薬剤師がモテるのか調べてみると驚きの結果が・・・

男性薬剤師という職業がモテるのかモテないのか?

気になる薬剤師の人は多くいると思います。

そして実際にネットなどを使って検索してみると多くの情報が見つかります。

 

しかし世の中には主観的なイメージを綴っているブログなどは多々あれど、それはほとんど

薬剤師側からみた主観的なイメージ

となります。

 

つまり何が言いたいのかと言うと、世の中にごまんとあるモテる職業ランキングの中で

「薬剤師」というワードを入れて検索している結果、どこかしらのサイトにヒットしてしまうため

「男性薬剤師はモテる」という結果にたどり着くのは必然なんです。

しかしこれは世の中の真の情報と比べてかなりバイアスがかかっているものになってしまいます。

 

そこで今回は目線を一旦薬剤師から外し

超客観的な視点で「男性薬剤師はモテるのか?」という事について紹介していきたいと思います。

 

男性薬剤師はモテる?実際のランキングを見て総合評価

このご時勢ネット検索をすると多くの

「モテる職業ランキング」がヒットしますが、この中でも常にランクインしている職業を超客観的に紹介していきたいと思います。

 

<S>

公務員

医師

 

<A+++>

弁護士

銀行員

 

<A++>

広告代理店

大手商社

大企業

IT関係

消防士

 

<A+>

美容師

運送業

 

以上の結果になりました。

そして残念ながら薬剤師は該当しませんでした。

 

一方医師と公務員の人気は絶大です。

特に公務員は警察や市役所などの職員もひっくるめて「公務員」としている場合も多いため、それでも対等に人気のある医師はもはや不動の人気となるでしょう。給料の面をとっても高学歴の知的さをとっても、医師は断トツです。

 

一方の公務員の人気は言わずもがな「安定」と言っていいでしょう。この時代大手企業でも決して安定とは言えないため、超安定のイメージのある公務員は今の時代大変人気が高く、そして医師ほど手の届かない職業ではないため、身近で出会う機会も多い職業として人気が高いのでしょう。

 

薬剤師がモテるランキングに入っているサイト

今回職業別にモテるランキングを探した中で、薬剤師はトップ10の常連というわけではありませんでした。

しかし中にはしっかり薬剤師がモテる職業ランキングに入っているサイトもありましたので、順位をランクインした理由と共に紹介していきます。

 

モテる職業ってどんな職業?モテ職業の特徴と人気ランキング

5位

薬剤師は安定した職業であり、白衣を着て仕事をし知的なイメージがある

 

キャリアパーク転職

3位

薬剤師の年収は平均より高め。就職先が多くあるので年収アップに恵まれている

 

gooランキング

3位

医師と公務員に大差をつけられ、そしてパイロットに僅差で勝利し堂々の3位

 

結局男性薬剤師はモテる?モテない?

今回薬剤師がモテるのかに関して実際に検索し、一般的な職業も交えた客観的なモテ度を見ると

 

はっきり言って薬剤師はそこまで人気ではありません。

 

モテるかモテないかで言えば

正直どちらでもない

と言えるのではないでしょうか。

 

しかし実際に薬剤師がモテる職業にランクインしているサイトだと揃って言われていることが

給料も高めで安定している

知的なイメージがある

という印象が強かったです。

医師の下位互換ではありますが、今の時代それなりに人気があってもよさそうです。

 

つまりこれは世の中に薬剤師という職業は認知されているが

その中身(給料事情や安定面)について広く知られていない事

が大きな原因ではないでしょうか。

 

公務員薬剤師が最強?

今回の結果を交えて

公務員でありながら薬剤師の免許を持って仕事をしている人は最強なのでは?

と考える人もいるかもしれませんが、実際はその様なことはありません。

 

もちろん安定している公務員にさらに安定を上塗りしているのは事実ですが、ただの公務員よりもモテるかと言われれば微妙です。

その理由はやはり「お金」が関わってきます。

同じ公務員である以上、給料に差が付きにくいためです。

 

そして薬剤師という職業は比較的給料が良い職業として取り上げられることも多いですが、実際は薬剤師の中でも給料は千差万別になります。

しかし薬剤師というだけで「安定」をすでに手に入れている様なものなのになりますので、あとは「お金」に重点的にポイントを置く事こそが薬剤師がモテる一番の近道ではないでしょうか。

スポンサードリンク