薬剤師求人サイトの裏技

ネット検索も可能!薬剤師がハローワークで求人を探すメリット3つ

 

薬剤師が転職する際は薬キャリやリクナビなどの薬剤師専門の求人・転職会社を利用する人が多いと思いますが、求人情報として伝統のあるハローワーク(公共職業安定所)の利用を考えている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで気になるのは薬剤師専門の求人・転職サイトとハローワークはどちらを利用するべきかという事になりますが、今回はそんなハローワークについて焦点を当てて紹介したいと思います。

転職でハローワークの利用も考えている薬剤師の方はぜひ参考にしてみてください。

 

ハローワークを否定する薬剤師系サイトを信じてはいけない

まずネット上に溢れる薬剤師の転職に関するサイトにおいて「ハローワークを積極的に利用しましょう」というサイトはありません。

ほぼ全てのサイトが薬剤師専門の求人・転職サイトを紹介しています。

 

その理由は1つ。

ハローワークを紹介しても1円にもなりませんが、薬剤師の求人・転職サイトを紹介するとお金になるからです

 

その一方で「ハローワークは使わない方がいい」「薬剤師の求人サイトしかおすすめしない」と言ったサイトは見かけますが、その様なサイトは絶対に信用しないでください。

 

と言うのもハローワークの中にもかなりおすすめできる薬剤師求人も数多くある中で、はなからハローワークを否定するようなサイトは、真実の情報を提供するのではなくあなたに薬剤師専門の求人サイトに登録して欲しいだけだからです。

もちろんハローワークを利用するよりも薬剤師求人サイトを利用するメリットの方が遥かに大きいですが、決してハローワークは役に立たないわけではありません。要は選択肢の幅が広がると言う話しです。

 

薬剤師がハローワークを使うメリット

ハローワークを使うメリットは数多くありますので紹介していきます。

登録がいらない

薬剤師専門の求人サイトとは違い、ハローワークは登録して利用する必要がありません。各地域にあるハローワークに足を運べば設置されているパソコンを使って自由に検索する事ができます。

 

実際に利用する方法は至って簡単。窓口で「パソコンで求人を検索したいのですが」と言えば自由に使わせてもらいます。もちろん年齢や職業を告げる必要はありませんし、全国どのハローワークでも使用する事が可能となります。

 

しかし「平日にハローワークに行く時間がない」という人もいるでしょう。

ハローワークは基本的に朝の8:30~17:15までの営業で土日祝日などはお休みになります。

 

ただ、今では自宅でスマホやパソコンからもハローワーク上にある薬剤師の求人を検索する事ができるんです

こちらがそのリンクになります⇒ハローワークインターネットサービス

 

これならば仕事で足を運ぶ時間がない人でも安心して仕事を探すことができますよね。

 

ハローワークの求人情報は情報が豊富

ハローワークの薬剤師求人は情報が豊富です。

 

年収や休みなどの情報はほぼ薬剤師求人専門サイトと変わりませんが、例えば細かな業務内容福利厚生の面、定年制・再定年制、全体の職員の数など、細かな情報まで提示してあります。

これは特に病院薬剤師を希望している薬剤師にとっては大きな情報になるでしょう。

 

薬剤師雇用主もお金がかからない

薬剤師専門の求人サイトでもハローワークでもあなたが利用してお金が発生する事はありません。

しかし薬剤師専門の求人サイトの場合、もしあなたを紹介して就職することが決まると、その薬局や病院の事業所は求人サイトにお金を払う必要があります。

 

一方のハローワークは、仮にあなたの就職が決まっても薬局や病院からお金をもらう事はありません。

これは薬剤師専門の求人サイトは営利目的なのに対し、ハローワークは厚生労働省管轄の雇用を目的とした事業所になるからです。

すると薬剤師専門の求人サイトにお金を払いたくない薬局や病院などはハローワークしか利用していないケースもあり、薬剤師専門の求人サイトに載っていない求人まである事も珍しくありません。

公立病院などの各市町村や都道府県が薬剤師を募集している事も多いですが、この場合は薬剤師求人サイトはほぼ100%利用されません。

基本的にハローワークや公式HPからの求人、地方公務員枠での求人になりますので、中途採用で公務員薬剤師を目指す人はハローワークは必須になります。

 

薬剤師専門の求人サイトとハローワークは両方利用すべし

薬剤師専門の求人サイトとハローワークはぜひ両方を利用する事をおすすめします。

この2つを利用する事でほとんどの薬剤師求人を網羅する事が可能と言っても過言ではありません。

 

薬剤師専門の求人サイトに登録するのが面倒という人もいれば、細かな給料や休みの交渉まで行ってくれるのがメリットと感じる人もいるでしょう。

一方でハローワークは登録の必要性はありませんが、給料や休みの交渉は仲介する人が行う事はほとんどありませんので、あなたが自分で交渉する必要が出てきます。

 

ですからこの2つのメリットを上手く利用して転職を考える事をおすすめします。

もし時間がある時はそれぞれの求人を検索してみるのもいいでしょう。

 

また、あなたがどのような職場を求めるかは大変重要になってきます。

もし楽な職場で給料も高い所がいいのであればそれに応じた見つけ方を。

楽な薬剤師の職場
薬剤師が給料が高くて楽な職場に転職する方法 今回は薬剤師が楽な職場でおまけに給料の高い職場に転職する方法を紹介したいと思います。 薬剤師の中には「バリバリ仕事をして給...

人間関係に疲れてしまって転職した人は人間関係でもめないような職場を選ぶ必要があります。

薬剤師転職
「この薬局で働くのは限界」と思った薬剤師がやるべきこと転職しても人間関係で悩んでしまう薬剤師は多いですが実はその理由は必然になります。それはあなたが必要とされていない人間だからです。ですからあなたがやるべきことはあなたが必要とされる職場に転職する方法です。具体的にその方法を紹介します。...

 

ただ前者はハローワークでも探す事が可能ですが、後者の人間関係にまつわる求人はやはり薬剤師求人サイトを利用するのが一番になりますので、ぜひ利用することをおすすめします。

中でも薬キャリは求人数も豊富で大手のため安心して利用できること間違いなしなのでおすすめです。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

そしてもう1社プラスするとすれば高額求人で人気のファルマスタッフになります。

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

この2社を利用しておけば、まず間違いありません。