漢方専門薬局への転職で薬剤師の最高の武器を手に入れよ!!

薬剤師が働く職場としては調剤薬局・病院・ドラッグストアやMRがメインになりますが、ここ最近注目を浴びているのが漢方専門薬局になります。

漢方専門薬局は通常の薬局とは異なり、処方箋をメインに扱うのではなく薬局に訪れた人に対して適切な漢方を選択するいわば漢方薬のコンサルティングのような仕事になります。

 

そして昨今では保険を使っての経営の調剤薬局と比較して

・診療報酬改定のたびに逆風が吹くこともない

・漢方の有用性が一般の人にも注目されている

という側面を持つため将来性の高い分野、そして自分で患者を診るというやりがいのため薬剤師からも注目が集まっています。

 

しかしそんな漢方専門薬局は個人で経営している店舗が多く、仮に勉強のために漢方専門薬局への就職を希望してもなかなか求人を見つけるのが難しいことがあります。

そこで今回はそんな漢方専門薬局の求人でおすすめの薬剤師転職サイトを紹介していきます。

漢方専門薬局への就職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

漢方は独学ではダメ?

漢方専門薬局への転職を考える中で

「わざわざ漢方を学ぶのに転職までする必要はない」

と考える人も多いかと思いますがこれは間違っています。

 

確かに漢方薬・生薬に関する研修に参加したり、論文を読んだり独学で学ぶことで漢方に対する知識はそれなりに備わるかもしれません。

しかしそれだけでは圧倒的に足りないものがあります。それは漢方で最も大切な

「人と向き合って得られる経験値」になります。

 

漢方専門薬局ではひとりひとりにじっくり向き合い、時には顔色や行動などを重視して漢方を選択することもあります。ただこれらの判断や経験値は実際に数をこなさない限り習得するのは不可能です。

この経験を飛ばして漢方を学んだ気になるのは、いわば検査値だけで薬を決めるようなヤブ医者のようなもの。

ですから本格的に漢方専門の薬剤師として漢方の知識を身に着けたいのであれば実際に漢方専門薬局に従事する以外は大変困難になるんですね。

 

漢方専門薬局の求人でおすすめの求人サイト

漢方専門薬局の求人でおすすめなのはこの2つの薬剤師求人サイトになります。

・薬キャリ

・ジョブデポ薬剤師

※今回は漢方専門を選んでおり漢方を多く扱っているだけの薬局は除外しています

 

この2つは他の薬剤師求人サイトにおいても多くの漢方専門薬局の求人を掲載しています。

実際に色んな薬剤師求人サイトを検索した結果、印象として東京・福岡・大阪に比較的多く存在している印象を受けました。

 

しかし全国で5万8000件の調剤薬局がある中で、いずれのサイトも100件にも満たない漢方専門薬局の求人数になるため、やはり相対的にみてもかなり求人数は少ないと言えるでしょう。

 

ただ、そんな中でも多く漢方専門薬局の求人を扱っている2つのサイト(薬キャリとジョブデポ薬剤師)で、さらにお祝い金として最大40万円が貰えるジョブデポ薬剤師はさらにおすすめの求人サイトになります。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師

そもそも漢方専門薬局は通常の薬局とは違い、年収も300~500万円と低めに設定されているところが多く、そんな中プラスしてお金が貰えるのは大変ありがたいですよね。

逆を言えばもし年収を重視する人ならば漢方専門薬局はおすすめしません。

 

やりがいがあるのも漢方専門薬局の魅力

普通の薬局では処方箋をこなすだけ、ドラッグストアではノルマもあり自分の思っているようなカウンセリングもできない。そして自分には薬剤師としてこれといった武器もない。今の仕事にやりがいがない。

そんな人は一度漢方の世界に浸かってみてはいかがでしょうか。

 

他にはない薬剤師としての武器を身に付けることもできますし、長い薬剤師人生において漢方を通して得られる知識や対人スキルは一生モノになるはずです。

はっきり言って他の職場はいつでも転職することが可能ですから、少しでも早いうちに漢方の知識を身に付けておくのはいい選択肢になるでしょう。

スポンサードリンク