人見知りで服薬指導が苦手な薬剤師が選ぶべき超意外な職場

 

調剤薬局勤務の薬剤師の中には人見知りが激しく、患者への服薬指導が苦手なため薬剤師として働くことに抵抗を感じている人も多いです。

出来れば服薬指導はしたくない。しかし薬剤師の数が足りていないため、自分が服薬指導に回らない訳にはいかない。次々にやってくる患者に恐怖すら覚えてしまう。

そんな薬剤師も少なくないでしょう。

 

しかしよく言われるのが「人見知りは治る」「場数を踏めば慣れて来るよ」というアドバイスではないでしょうか。

ただあなたに取ってはそんなことは百も承知ですが、今が苦しくて仕方がないんですよね。

先のことより今を一刻も早くどうにかしたいと思っていることでしょう。

 

そこで今回はそんな人見知りが激しく服薬指導が嫌で仕方がない薬剤師におすすめの職場を紹介したいと思います。

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

人見知りの薬剤師が服薬指導が苦手なワケ

まず最初にお聞きしたいのが「服薬指導」と一口に言ってもあなたは何が具体的に苦手ですか?

薬の説明をすることでしょうか?患者と会話のキャッチボールをすることでしょうか?

 

おそらく人見知り・患者対応が苦手な薬剤師でも薬の説明をすることに関しては案外抵抗がない場合が多いと思います。

言葉は不適切かもしれませんが極端なことを言えば、あなたが一方的に薬の説明を行えばいい話しになりますからそこに過度の人見知りと言うビハインドは存在しないでしょう。

 

ですから人見知りの薬剤師が最も苦手な服薬指導はズバリ

「患者に話しかけて病状や服薬状況を確認すること」

ではないでしょうか。

 

もし患者の期限が悪い時や長時間待たされた場合などに下手に

「今日はどうされました?」

と言うテンプレートな服薬指導から始めた場合、患者が激高しそれがトラウマになってしまう事もあるでしょう。

ですからあなたは患者情報を得るためのコミュニケーションスキルを磨く必要があるんです。

 

人見知りで服薬指導が苦手な薬剤師が選ぶべき職場

しかし問題はそれをうまく行えないから困っていると言う話しになりますよね。

この場合にはよく「MRを目指しましょう」だったり「卸の管理薬剤師になりましょう」などの職を勧められますが、いづれも薬剤師として潰しが効かない職場ならば将来が不安ですよね。

 

そんなあなたにおすすめな職場があります。

それは病院薬剤師です。

「えっ、薬局薬剤師から病院薬剤師は難しいのでは?」と思われるかもしれませんがそんな事は決してありません。

 

人見知り薬剤師に病院薬剤師を勧める理由

まず言わずもがな、病院は調剤薬局と異なり患者のカルテを見ることができますので、余計な質問をせずに服薬指導が可能となります。

それに薬局とは違い入院患者の情報は医療スタッフ間で共有されています。例えば何かにつけて怒鳴りつける方などは事前の情報収集が可能になりますし、そもそも調剤薬局と違いクレームを言う患者の絶対的な数が少ないです。

 

ですからあなたは純粋に薬剤師としての職能を全うすることも可能ですし、苦手な服薬指導の要となる「情報を聞き出す」コミュニケーション能力をかなり要する部分をショートカットできます。

 

薬局を辞めて病院薬剤師になる事への不安

薬局薬剤師を辞めて病院薬剤師を選ぶ事は多くの不安もある事でしょう。

例えば年収が下がってしまうケース。

一般的に調剤薬局の方が年収が高く、病院薬剤師は安いと言うイメージがあるかと思いますが、実は一概にそうとは言えません。

 

確かに調剤薬局は人材確保のために年収を高く設定していますが昇給がない場合も多く、将来的な調剤薬局業界の不安からも今は良くても将来的のリスクは病院よりもはるかに高いです

一方病院薬剤師は初任給こそ高くはありませんがしっかり昇給する所も多く、また初任給自体も高めの所も確実に存在します。

 

実際に大手の薬剤師求人サイトなどであなたが希望する都道府県、病院、高年収で検索してみてください。必ずヒットするはずです。中でも病院薬剤師の求人に大変強いエムスリーキャリアはかなりおすすめな薬剤師求人サイトです。


エムスリーキャリの無料登録はこちら↑↑↑

 

後は知識の問題。病院薬剤師は注射や点滴も扱うために抵抗がある人も多いと思いますが、こちらはあなたの勉強次第でどうにでもなります。

服薬指導が苦手な場合はこれまでのあなたの人生の蓄積的なものが多いため、そう簡単に変われるものではありません。それと比べると勉強するだけで克服できる注射や点滴の知識はそこまでハードルは高くないでしょう。中には注射の混注等は行わない、払い出すだけの病院も少なくありません。

 

しかし病院を選ぶのにも注意点があります。

まず避けるべき病院としては急性期でバリバリやっている病院は避けた方がいいでしょう

よほどやる気があるのであればいいでしょうが、今度は仕事内容がハード過ぎて辞めたくなる可能性もありますので、選ぶ際にはぜひ一度見学等をさせてもらいましょう。

 

また当然ですが院内処方の病院は避けましょう。確かにカルテは見れるかもしれませんが、基本的な部分は薬局と変わらない面も多く、再度仕事を辞めたくなる可能性も高いです。
後はあなたの行動次第です。

まずはネット検索から初めてみましょう。

必ずあなたの望む様な病院が存在しています。

スポンサードリンク