薬剤師求人サイトの裏技

私が「ファルマスタッフ」を利用し病院薬剤師に転職した話し

 

薬剤師の求人・転職会社として有名な会社にファルマスタッフという転職サイトがあります。

そしてファルマスタッフは多くのサイトで紹介されており、「薬剤師転職サイトランキング」等でも上位にランクインされているのを見た事がある人も多いのではないでしょうか。

 

しかしそれらのネット上の記事は大半がファルマスタッフを利用した事がない人が書いたもので、薬剤師でもない人が書いたものが大多数を占めると思います。

ただあなたが本当に知りたいのは「ファルマスタッフの本当の情報」ではないでしょうか。

 

という事で今回は実際に私がファルマスタッフに登録して利用してみた時の話しを紹介し、ファルマスタッフの情報をシェアしていきたいと思います。

 

ちなみに私はファルマスタッフを利用して転職先も決めましたので、それらの経緯も含めて紹介していきます。

もしファルマスタッフへの登録を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

ファルマスタッフを利用した感想

早速ですがファルマスタッフを利用した感想から先に述べさせてもらいます。

結論から言えば利用する人によって良い悪いが分かれると思います

ただ個人的には大変良い面を享受できたと感じました。

では何が良かったのか、何が悪かったのかその理由を紹介していきます。

 

他の転職サイトと違うファルマスタッフのメリット

まずファルマスタッフは「一方的に薬剤師求人を紹介してくれる」と言うよりも、自分のこれまでの経歴等を含めて一緒に良い職場を探していくと言う印象を受けました。

どうしてそう思ったのかと言うと、ファルマスタッフの担当の方からのある言葉になります。

 

まずネットでファルマスタッフに登録した後に比較的すぐ担当の方から電話があったのですが、軽くいくつかの質問をされた後に言われた事は

「実際にお会いして話をさせてもらえませんか?」という質問でした。

 

※ちなみに電話で聞かれた事はこちらで紹介していますので参考までにどうぞ

あわせて読みたい
薬剤師求人
薬剤師求人サイトの登録時に電話で聞かれる事まとめ! 薬剤師が今の職場を辞めて違う職場を探す時に利用するのが薬剤師の求人・転職サイトになりますが、初めて利用する際には不安な事も多いで...

 

どうやらファルマスタッフは実際に会って話を聞く事を重視するらしく、転職を希望している薬剤師に対して面会の依頼を行うそうです。

そしてこれが利用する人によって良い・悪いが分かれる理由です。

 

実際に面談することのメリット

実際に会って話してみると自分が本当に考えていることつまり

・どの様な転職先を「本心は」探しているか

・どの様な雰囲気の職場が合っているのか

・希望する条件にふさわしいのか

など、電話越しだけでは見えない反応を見られることになります。

 

例えば「管理薬剤師なら年収700万円まで可!一般薬剤師は650万円」といった求人があったとして、そこで管理薬剤師として働きたい人がいるとします。

しかし転職サイトの担当の方がその薬剤師と実際に会ってみると「・・はい・・えっと・・多分そうです・・」等とコミュニケーションが全然取れない薬剤師の場合の可能性もあるでしょう。

本人は自信があっても調剤経験ゼロの薬剤師の場合もあるかと思います。

そんな時に積極的に年収が高いからと言って年収700万円の管理薬剤師を勧められるかと言えば、まずは一般薬剤師を勧められる可能性もあります。

それは実際に転職のプロである担当の人が「適切」と判断した結果になります。

 

また担当の方と会って相談するすることで、あなたの微妙なリアクションも伝わりますので、それを汲み取って適切な転職先のアドバイスを貰えるのもメリットの1つです。

 

例えば薬剤師求人サイトが紹介する職場は、あなたが希望した条件を元に紹介してくれますので、ふたを開けてみるとはっきり言ってかなり似通った職場が紹介されます。

するとどれがベストな職場なのかと判断が付きにくいです

また紹介された職場を見て「なんか違うなあ」と違和感を漠然と感じつつも、その理由を探して見ても答えがでないこともあります。

数百円の買い物でも、少しでもベストなものを選ぼうと迷う性格の私の場合、どれも似た様な求人を提示されても正直「どれが良いのか分からない・・そもそもこの中から選んでいいのか?」と考えてしまいました。

それがこれからの生活の大半を占める仕事となると尚更です。

 

そんな時に転職のプロである方と実際に会って相談することは、自分では気付きもしない発見があり、自分を違う視点で見る事ができます

 

ちなみに私の場合は「年収が50万円高い調剤薬局」か「年収が50万円低い病院薬剤師」かの2択で悩んでいたのですが、これからの調剤薬局の将来性や、ここだけのいい噂や悪い噂などを聞いた結果、実際に病院薬剤師の方を見学させてもらうことになりました。

 

ファルマスタッフを利用するもう1つのメリット

そしてファルマスタッフを利用するもうひとつのメリットは実際に就職を考えている職場の面接や見学に同行してくれる事になります。

 

ここで重要な点は単に同行するだけでなく事前に作戦会議ができる点です。

私の場合は実際に面談をする約束をし、ファミレスで1時間程話しをして、事前に電話で決めてあった職場へ見学に行く事になりました。

 

ではどのような作戦会議をしたのかと言いますと大きく2つの内容について話しあいました。

 

1つは年収です。

わたしが紹介された求人の年収には「○○万円~○○万円」と言った具合で幅があったのですが、是が非でもマックス貰える年収を希望したかったため、実際に担当の人と自分が直接会ってみて「最高年収を希望してもいいものでしょうか?」と相談しました。

 

現に薬剤師の募集要項には「年収500万円~から募集」とあると、一体いくらまで給料は貰えるのだろうかと疑問に思ったり、できるだけ高い年収が欲しいと考える人が多いはずですよね。

ただ一人で給料や休みの交渉を行う事は、言ってみればアウェイの場であり、自分が将来的に働く職場になる可能性もあるので、最大限のいい条件で就職したい一方で下手な事は言いたくないのが本音だと思います。

 

そんな時にファルマスタッフの担当と事前に面談して、どれくらいが妥当な給料のラインかを相談でき、実際の面接に同席してくれるのは話しにくい時に話を進めてくれますので、実際に非常に助かりました。

 

そしてもう1つは休みの交渉です。

わたしが希望した休みは一般的な週休2日の休みでしたが、場合によっては週に2.5日休みが欲しいと思っていましたので、それらの休みを取得する事が可能なのかも非常に大切な面接での確認事でした。

もちろんあらかじめそれが可能だと募集要項に記載されていればいいのですが、実際はほとんどの募集要項にそこまで細かく記載されていませんので、実際の面接でその交渉ができるのは大変な強みだと思います。

ちなみに私の場合はその病院の院長も同席していたため、下手に「休みが欲しい」と言える様な状況ではなかったのですが、そこも上手い具合に担当の方が話を進めてくれました。

 

これらの交渉の確認の結果、私は当初の自分の中で思い描いていた希望通りの条件で転職する事ができました。

そのことを考えてもやはりファルマスタッフのメリットは以下の点になると言えます。

・給料や休みの交渉がスムーズに行える

・自分が「適切な人材か」を判断してもらえる

・一人で交渉するのが苦手な人におすすめ

 

ファルマスタッフのデメリット

ファルマスタッフはネット上で閲覧できる薬剤師求人を見ても高額求人が多く、利用を考えている人も多いかと思いますが中には「担当といちいち会ったりするのは嫌」という人もいることでしょう。

また一刻も早く仕事を紹介して欲しい人の場合は「担当と面談などする時間はない、早く紹介して欲しい」という方も少なくないと思います。

 

ですから上で紹介したファルマスタッフのメリットが「自分にとっては大してメリットではない」と考える人はファルマスタッフをわざわざ利用する必要はありません。

ただネット上でファルマスタッフを利用して良い求人があるケースも多々あると思いますので、その場合はファルマスタッフに登録後「求人情報だけをください」と告げれば問題ありません。

 

また余談ですが個人的に不安だったことが別に1つありました。

それはファルマスタッフは日本調剤のグループ会社。ですから中には「日本調剤の求人を優先的に進勧めてくるのでは?」と思っていたのですが、私の場合は1件も紹介される事はありませんでした。

その理由を担当の方に聞いてみるあと、希望条件に合致していないからという理由でした。

 

その時は何だか誠実な会社だなと思ったのですが、よくよく考えてみれば、転職サイトは転職先の企業から転職が決まったらお金を頂くシステムになりますので、もし日本調剤を転職先に勧めても、結局メリットが乏しいことに後から気づきました。

 

よってファルマスタッフを利用したからと言って日本調剤の店舗を紹介されるケースは余程希望する条件と合致していない限りないと考えてもよさそうです。

ファルマスタッフの総合評価

もちろん私はファルマスタッフを利用する際に同時にいくつかの転職サイトも同時に登録を行いました。

 

その時はファルマスタッフの他に「大手1社と中小1社」を利用したのですが、中小の方は対応も交渉もいまひとつで、やはり利用するならば大手だとネット情報を鵜呑みにするべきだと再確認した瞬間でした。

 

一方の大手の転職サイトの方は対応もきめ細やかで、新たな求人情報も随時紹介してくれてさすが大手だと言う印象を受けました。

※ただ面談や見学への同行はしていません

 

そして実際私はファルマスタッフが紹介してくれた病院を一緒に見学・面接し、そしてそのまま就職すると言った流れになりましたが、大手転職サイトの方がこれまで親身になって相談にのってくれましたので、転職先が決まったことを告げる時は本当に心苦しい思いでした。

 

ネットでは「複数の転職サイトに登録しましょう」「最低でも3~5社は必須です」の様に言われていますが、その必要は全くありません。

複数登録しても利用するのは結局1社。つまりその他の転職サイトにはお断りを入れなければなりませんし、そもそも複数登録しても結局紹介される求人はどこも似たり寄ったりです。

ですからまずは1社だけでも登録すればOK。はじめは勇気が必要だと思いますので軽く話を聞くだけでも問題ありません。



そしていざ転職を本格的に考えたり、自分に合う求人を中々紹介してもらえなかったり、担当の方に問題アリと考えるのであれば、プラス1~2社登録していくことをおすすめします。

 

ちなみにもはや薬剤師の転職サイトのメリットとは言えず常識的な所もありますが、私が転職活動を始めて転職サイトを利用して就職が決まるまでに支払った金額はゼロです。利用料は無料です。1円も払っていません。



薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

様々なメリットがある転職サイトですから転職を成功させたい薬剤師、前の職場を失敗してしまった薬剤師は転職サイトをぜひ有効活用してみてください。